ウォシュレットの水道工事は専門家に任せよう

ウォシュレット 水漏れが起きたら途端にトイレが使えなくなるので、大きな不安がよぎります。水が漏れている状態なので水道工事が必要になるのは分かっているものの、何が原因でウォシュレットから水が漏れてしまうかを知っておくことは未然防止につながります。

■私たちの暮らしを豊かにするウォシュレット

世界的に見ても日本のトイレ事情はとても快適と言われています。一般家庭でもウォシュレットタイプのトイレを導入するところが増えてきました。その分、ウォシュレットに関するトラブルも珍しいものではなくなりました。家族が多ければそれだけトイレを使う頻度も多くなるので、一人暮らしに比べると故障の確率が高くなるでしょう。
特にウォシュレットは精密機械で作動するものなので、故障すると自力で直せないパターンがほとんどです。とりあえず、専門業者が来てくれるまでの応急処置を施すといいでしょう。

■真っ先にやるべきこと

ウォシュレットは便座を温めたり、ノズルから水を出したり、非常によくできています。これらは電気を使って作動するので、水漏れトラブルが起きたときは、状況がさらに悪くなる前に電源プラグを外しておいてください。さらに、水漏れ被害がこれ以上広まらないために止水栓を閉めましょう。これで次々に水が漏れる状況を防ぐことができます。
止水栓の場所が分からなかったり、止水栓を閉めることができない場合は、水道の元栓そのものを閉めましょう。水道の元栓を閉めてしまうと、家の中の水がすべて使えなくなるものの、水漏れの被害を食い止めるには効果的です。

■まとめ
ウォシュレット 水漏れが目の前で起こると、何をどうしていいのか冷静さを失ってしまうこともあります。専門業者による水道工事をすることになりますが、まずはその前に被害を食い止めるための作業をして、早急に専門業者に電話連絡を入れましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ