好みのタイプを選んでトイレの交換を水道工事業者へ依頼しよう

トイレ本体が古くなったり、水漏れなどのトラブルがきっかけとなってトイレの交換をしようかどうか考えているという方も少なくありません。水道工事の一環であるトイレの交換は専門業者に依頼するのが一般的です。まずは、どんなトイレがいいのか好みの種類を探していきましょう。

■組み合わせタイプのトイレの普及率が高い

組み合わせタイプは、便器本体とタンクがセットになったものです。日本では特にこのタイプが人気で、一般家庭でも組み合わせトイレを選ぶ人が多くなっています。ウォシュレットの便座は別売りになるものの、同じメーカーのものをセットで購入するのが一般的です。値段も良心的なタイプが多いので、あまりお金をかけたくないという方は組み合わせタイプを選ぶのも選択肢の一つです。
便座が別売りなので、自分好みのタイプをチョイスできるのもメリットの一つになっています。もしも便座が途中で壊れてしまっても、便座だけを変えればいいので費用を節約することも可能です。

■タンクレスタイプや便器一体型タイプも人気

便器一体型と呼ばれる種類は、便器の本体と、タンク、ウォシュレット便座が一体化したタイプです。このタイプは手洗いが付いているタイプと付いていないタイプのどちらかを選ぶことができるのも特徴の一つです。見た目がスッキリしたデザインなのでお掃除も楽と評判です。
タンクレスタイプはタンクが付いていないタイプのトイレなので、スッキリデザインにこだわりたいという方に人気があります。

■まとめ
工事内容によって少し大掛かりになる可能性はあるものの、状況によっては数時間で作業が終わることもあります。トイレ空間を今よりももっと快適にするために、理想のトイレをじっくり選んでみるのもおすすめです。交換を希望する場合は、トイレの交換や水道工事を専門とする業者へ相談しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ